ニキビ化粧水をたっぷり使う保湿ガイド

ニキビ化粧水をたっぷりジャブジャブ使う保湿ガイド

ニキビ7
ニキビができてしまうと、目立つし、痛いし本当に嫌ですよね。できてしまったニキビを治すために、色々な洗顔料や化粧水、ニキビケアクリームなどを試してみる人も多いでしょう。しかし思ったようにニキビの数は減らず、治らないと嘆いている人もいるかもしれません。ニキビが治らないという人は、化粧水の使用方法を改善してみるとよいでしょう。化粧水をたっぷりとじゃぶじゃぶ使うことで、しっかりと肌を保湿することができ、ニキビはどんどん減っていくと言われています。今回はニキビ肌に効果的な化粧水の使用方法にしてお話しましょう。
じゃぶじゃぶ使うことをもったいないという考え方は捨てましょうね♪
ここはたっぷり使うことを正義としたいですね♪

 

【化粧水をたっぷりと使い肌を保湿することでニキビの治りが早くなる】

思春期ニキビや男性ニキビの場合、脂っぽい肌質になることが多いので、化粧水をしっかりとつけてケアを行う人って少ないんですよね。しかし化粧水を使ってきちんと保湿を行うだけで肌質はみるみるうちに改善されていくと言われています。きちんと保湿を行ってあげると、肌の調子はよくなり、健康的な状態を維持できるので、ニキビの数も徐々に減っていき、トラブル知らずの肌質へと改善できるのです。

 

【オイリー肌にも化粧水はたっぷりと使用して保湿を行うことが大切】

オイリー肌の場合、化粧水をつけるとさらに皮脂分泌が活性化してしまうのでは?と感じる人もいるようですが、乾燥肌、オイリー肌にかかわらずしっかりと保湿を行ってあげることが重要になります。保湿をきちんと行ってあげると肌質はかなり変わっていくので、ニキビ知らずのつるつる肌へと生まれかわることができるでしょう。
オイリー肌の場合、化粧水で肌に水分を浸透させてあげれば、皮脂の分泌量は適正になるので、ニキビができにくくなるでしょう。
良く勘違いされるのが保湿はオイリー肌にはNGといったポイントですかね。

 

【大人ニキビの原因の多くは、肌の乾燥による】

大人ニキビで悩む人は非常に多いと言われています。食生活の乱れやストレス、睡眠不足などもニキビの要因と言われていますが、最も多いのは乾燥によるものです。乾燥してしまうと、毛穴が詰まりやすい状態になってしまうので、きちんと毛穴ケアを行い、保湿を心がけるようにしましょう。

 

乾燥は敏感肌やピリピリお肌の原因で負のループに陥る可能性があるので要注意です!!

 

まとめ

保湿が正義!保湿が命の大人ニキビ対策!
ニキビができた時には呪文のように唱えましょう。
保湿 ほしつ。。。。。。。